私のおばあちゃんは昔はは西の先生だったそうです。
そしておばあちゃんの旦那さんつまり私のおじいちゃんに当たる人は
お父さんが14歳の時に音おばおじいちゃんは若くして40代で亡くなってしまったので
おばあちゃんは女でひとつでお父さんおじさんおばさんおばさんすまり4人兄弟を女ででひとつで育てたのです。
おばあちゃんのは妻の仕事だけでは4人兄弟をとてもじゃないけど養っていけなかったので
私のお父さんつまり長男にあたる私のお父さんは朝3時に起きてイカ釣り漁船人乗り
それからずっと朝まで働いてそれから中学校に行きそして帰ってきてからも遊ぶことがなくて
またイカ釣り漁船に乗ってお金を稼いでかける。
そうやってお父さんは兄弟下の兄弟3人を育てていたので東になっていたのです。
おばあちゃんの稼ぎだけではは妻の稼ぎだけではとてもじゃないけど逝き顔だしなくていいことができなかったのです。
母子家庭手当とかそんなものは一切ないそういう時代だったのです。