一番の大好きなお部屋を紹介します。
まず、リビングです。部屋のポイントカラーを3色作り、家は赤、黒、白の3色にしています。白、黒でシックで落ちついた空間にし、赤で少し刺激を入れて、空間にポイントとシックさを混ぜ合わせています。
物は全て収納し、テレビ、机、観葉植物のみです。シンプルですが、無駄なスペースもなく、掃除もしやすい空間にしています。リビングは吹抜になっていて、梁を黒にして強くインパクトがありますが、目に印象が残るようにしています。スポットライト、間接照明を使い、ちょっとした演出ができるようにしています。
空間は物がないので、掃除は30分もあれば掃除機、モップですっきりします。
そして、もう一部屋、寝室です。部屋は柄のある真っ黒の空間です。壁を真っ黒の柄にして、ブラケット、ダウンライトの照明で空間を演出しています。
真っ黒の柄でもエレガントな雰囲気で、ブラケットと合わせたときに空間を癒しの空間にしてくれます。
一日の疲れをゆっくりとる為の空間ですし、ぐっくり眠れるようにこだわりました。収納もたくさんとって、物も置かず、ベッドと照明のみです。
私にとって、リビング、寝室は癒し、落ちつく空間で自慢のお部屋です。
引越し 見積もり 匿名